Three Out Change!

Travel and Life log

Category: 2006.5プーリア州&ローマ (page 3 of 5)

とんがり屋根のアルベロベッロ

Alberobello

オストゥーニに一泊した次の日は、アルベロベッロへ移動。
世界遺産にも登録されている、とんがり屋根のメルヘンチックな町です!!

Alberobello

オストゥーニにくらべてずいぶん、観光客が多いです・・・。
家族連れ、ツアー客、はたまた地元の学生の遠足・・・
とにかくにぎやかでした。

Alberobello

そして、事前にうわさで聞いていたとおり、お土産やさん、多すぎ!!!!
かわいいとんがり屋根の建物は想像通りよかったのだけど、メイン道路の大半はお土産やさんになっていたのは、事前に知っていたとはいえやはりげんなり。
そして事前情報どおり、日本語で書かれた看板がめちゃくちゃ多かったです(笑)
オストゥーニがすごくひっそりとしておちついていただけに、アルベロベッロの観光地具合が何とも・・・。
OLYMPUS E-300 & ZD14-54mm

オストゥーニで食べたうまいもん★

Ostuni

オストゥーニをまわった日は、朝から電車のたびをしていて一日ろくなものを食べていませんでした。だからこそ、夜ご飯に何を食べるかは、本日のメインイベント!!
夕方前くらいから、どのリストランテで食べようか、オストゥーニの街中をぐるぐる回って、メニューを確認しながら品定め。もう、写真なんてとっている場合じゃないです。めちゃくちゃ真剣です。
今日は、せっかくアドリア海が近いオストゥーニだから、海の幸を食べたい!!
歩き回って決めたリストランテは、結局泊まったホテルの隣のリストランテ。
だってここが一番、メニューの数が多かったので・・・。(上の写真は違います。あしからず)
以下、料理写真です。

Continue reading

迷路を抜けると、海がみえる

Ostuni

オストゥーニの白い迷路を抜けると、海が見えます。

Ostuni

オストゥーニはアドリア海に面した街。
海岸線から少し内陸にはいった高台に、街の中心地、いわゆる「白い旧市街」があります。
オストゥーニの白い迷路の街を抜け、はずれにくると、そこには一面のオリーブ畑と、青いアドリア海。
白い街とアドリア海をどうしても見てみたくて、このオストゥーニまではるばるやってきたのです。この景色を、ものすごく晴天の下で見ることが出来て、かなり感動しました。
ちなみに、tatuは「アドリア海」と聞くと、「紅の豚」を思い起こすようです。
そういえば、そうだったね・・・。
飛べない豚は、ただの豚・・・。
OLYMPUS E-300 & ZD14-54mm

Pen-FTで切り取るオストゥーニ

Ostuni

イタリアに持っていったカメラは、OLYMPUS E-300(デジタル)、HOLGA(ハリアナ)、肝油ドロップ缶(ハリアナ)、そしてこのOLYMPUS Pne-FT(ハーフカメラ)です。

Ostuni

Pen-FT、まだ手元にきて1ヶ月もたっていないので、全然扱いに慣れていません。
それでも、とっていてすごく楽しいので、連れて行くことにしました。
なかなか思うような絵をとるのは難しいのですが、それでも撮り歩いて楽しかったので、もってきて正解!

Ostuni

標準レンズしかないので、広角な広々とした絵はとれません。
ちょっぴり寄り気味で。
それにしても、やっぱりフィルムのスキャニング、苦手です・・・。
新しいスキャナー、ほしーい!
OLYMPUS PEN-FT

オストゥーニの白い町並み

Ostuni

さて、ホテルから出てみたら今までの雨がうそのように晴れ間が!
思わず歓声。フロントのおねいさんにびっくりされる。
日が差すと、オストゥーニの白い街はさらに輝きます。

Ostuni

カメラを持ちながら、ひたすら気ままに散歩。
どこをとっても同じカットばかりとっているような気が・・・。
でも、気のすむまでとりまくる。それが楽しい。

Ostuni

それにしても、オストゥーニ、全然人がいません・・・。
昼休みの時間だからだと思うけど、まちに人が歩いていない・・・
たまに見かけるのは、バルコニーで上から私たちを不思議そうにのぞいているおばあちゃんくらい。
静かな町です。
OLYMPUS E-300 & ZD14-54mm

Older posts Newer posts

© 2021 Three Out Change!

Theme by Anders NorenUp ↑