Three Out Change!

Travel and Life log

Category: 四国 (page 4 of 14)

男木島その1(瀬戸内国際芸術祭)

男木島
女木島の次は、またフェリーに乗って男木島へ。
この島はとにかく坂道!細い路地に民家がへばりついています。
いかにも島という感じの風景がたまらない。
男木島
島のところどころに、カラフルな壁画があります。
個人的に、男木島のアートの中でこの壁画が一番、風景に溶け込んでて好き。
男木島
空飛ぶやかんに鍋?これもアート。あーとって何でもありね。
男木島
瀬戸内国際芸術祭のうちわ。木の枠でなかなか渋い!
300円出して購入したんだけど、30分もたたないうちに、歩いている間になくしてしまった…(泣)
すっごいショック…
男木島編は多いので続きます!

女木島(瀬戸内国際芸術祭)

女木島
帰省中、友達と香川県の高松市のすぐ近くに浮かぶ島、女木島&男木島へ行ってきました~!
瀬戸内国際芸術祭が開催されていたので、フェリーはすごい人であふれかえっていました!
港のすぐそばには、かわいいカモメのアートがお出迎え!
女木島
ピアノと船のコラボレーション…?
女木島
それにしてもすごくいい天気!
8月の快晴の中、赤ちゃんだっこしての島散歩はまあ大変だけど、それでも島の景色に友達との会話で、とにかく楽しかった!
女木島
女木島には、フェリーの乗り継ぎの関係で港の周辺くらいしか回っていなかったけど、それでも十分堪能。
個人的には、港のすぐそばに海水浴場があったのがいいなーと。
島で海水浴、いいなあ。海もきれいだし、高松からほんの少しの距離で船旅気分も味わえて!
女木島は、鬼が島の舞台といわれている島。
またじっくり散歩してみたいです。

松山の海と泉

ぷかぷか
北条の海の写真をもう一枚忘れていたので。
お嬢、幼稚園で水遊び慣れたせいか、海でも浮き輪持っていとこたちととっとと泳ぎまくっていました。
あの子、こんなに海で泳げたっけ?誰も泳ぎなんて教えてないよ。
(浮き輪に入って、だけど)
杖ヶ淵公園
こちらは、松山の杖が淵公園にて。
小さい子供向けの水遊びスペースがすばらしい!
お嬢は大はしゃぎでずっと水遊びしていました。
杖ヶ淵公園
下の姫は、怖がって海も泉もせーんぜんダメでした(笑)
杖ヶ淵公園
でも、ちょっとだけ興味はあるみたい。
四国は、夏に遊べる場所がいっぱいあっていいなあ。

松山帰省してきました

予讃線のホーム
二カ月ぶりくらいのエントリーです…こんなにあいたの初めてでは…
夏休みに、松山に帰省してきました。
車がないのでJRのってでかけたり。
北条の海
海で泳いだり。
のーんびり、とは言いませんが、あちこち動いて、四国の夏!を満喫しました。
いやー、やっぱり四国は夏がいい。きれい。素晴らしい。
子供たちもかなり楽しんで帰ってきましたよ。
また、ぼちぼち写真アップしていきます。

道後ベタ観光

坊っちゃん列車
9月の初めに松山に帰省した時、平日一日だけ、お嬢と二人で道後温泉へ観光しに行ってきました。
道後温泉行くの、めっちゃ久しぶり!
車がないので、電車や市電をのりついでいきましたよ。
これは、市電を走る「坊っちゃん列車」。初めて乗りました。
車内にはクーラーなんてないから、まだ残暑きびしい9月の昼にはちょっときつい(笑)
坊っちゃん列車
道後温泉駅に着いた坊っちゃん列車と記念撮影~
いやあ、べたな写真ですね。
坊っちゃん団子
道後温泉のアーケード街にて、うつぼ屋の坊っちゃん団子をいただく。
久々に食べたけど、いいね。おいしいね。
最近、お嬢は写真に写るときは同じ笑顔でピースしてる…
道後温泉
道後温泉本館。
本館周辺の道路が知らない間に整備されてて、本館前は車両乗り入れ禁止になっていたのね。
これはいいよ。結構本館前で写真撮る人多いのに、車横切っていたのはあぶなかったから。
車が来ないからゆっくり写真も撮れます。
道後温泉
ほんまは、道後温泉本館のお湯に入って、2階の休憩室で浴衣着ながらのんびりしたかったけど…
本館のお湯はとにかく熱いので、お嬢には無理!
お湯のほうは、ホテル道後館の温泉に日帰り入浴してきました~
平日昼だったので、ほぼ貸し切り状態。ぬるいお湯もあってお嬢も大喜びでした。
道後温泉
そんな、珍しくベタな道後温泉観光。
松山の地元民ほど、道後温泉のベタな観光ってしてないんだよね。
新鮮でした~

Older posts Newer posts

© 2020 Three Out Change!

Theme by Anders NorenUp ↑