Three Out Change!

Travel and Life log

Category: コドモ (page 14 of 45)

聖地巡礼:マツダスタジアム!!

マツダzoom zoomスタジアム広島
8月1日の横浜戦、マツダスタジアムへやっと、やっと初めて行ってきました~~~!!
松山帰省の最後に、このためだけにわざわざ広島によりました。
初めてのマツダスタジアム。うーん、感動です。なんかわくわくする!!
コンコースにて
スタジアムについたのがちょうど試合開始ごろ。
時間もないので、試合中にもかかわらず、あわただしくコンコース一周へ。
今回の目的は「試合観戦」よりも「スタジアム観戦」ですから。試合内容よりスタジアムを堪能します。
さっそく、暑いのでかき氷を買って歩きながら食べる。
びっくりテラス
ここがうわさの「びっくりテラス」。
バーベキューしながら観戦できるなんて!うらやましいぃぃぃ!
団体様用のスペースなので、だれか結婚式の2次会とかでここを借りて、ぜひ私を呼んでください。
寝ソベリア
ここも絶てい行ってみたいエリア、「寝ソベリア」!!
赤いソファでごろんと観戦なんて~~うらやましすぎる。
ここは、来年絶対チケットとるぞ。
暑い時期のデイゲームだとかなりきつそうな席だけど(直射日光もろに当たる)、この日みたいな曇りの日のナイターは格別かも。
コンコースにて
マツダスタジアムのいいところは、どの席種のチケットを買ってもコンコース(通路)で球場内を一周できるところ。これはなかなか楽しい!
一周するのは大変だけど、いろんな角度から球場を見れて、ほんま堪能できます。
レフト外野から
意外といいなと思ったのは、レフト外野。レフト外野席は席数が少ない(奥行きが狭い)ので、思ったより選手が近くに見えてクリア。スコアボードもまあみえるし。
ガンガン応援しないのだったら、この席は結構お得かも。
反対に、ライト外野席はかなり残念なことに…
バックスクリーンのスコアボードがまったく見えない!!!
これって思った以上にストレスかも。今のバッターの名前すらわからん。
バックネット裏の細長い電光掲示板にせめて、そういう選手の名前くらい出してくれてもいいのに、広告ばっかり映るのはちょっと…ねえ。
ほんま、これはかんがえもんですよ。
カープうどん
さて、マツダスタジアムの飲食関係。
正直、私とtatuの共通意見として…ちょっと残念な顔ぶれかな~と・・・
コンコース一周できるおかげでいろんなお店を見ることができるんだけど、なんか、お店の個性が…あまりない…というか、広島らしさがない。ほんまない。
結局、私がかったのは、「カープうどん」。旧市民球場時代からある懐かしの味です。
チープな味が何とも懐かしかった(笑)
tatuは広島つけ麺。ばくだんやのだったけど、これはまあまあ良かったかな。広島らしくて。
ほんま残念なのが、広島と言えばお好み焼き!なのに、お好み焼きのお店が…あれでは…地元民は食べるのか?(たべるだろうけど)
せめて、お好みやは、地元で有名なお店を5店舗くらい招いて、内野3店、外野2店くらいで競争するくらい、ガンガン前面に出てほしいかった。マツダスタジアムに行けば、広島のお好みのうまいもんがそろってるぞ!ってくらい、いっぱいあってもいいじゃん。
ありきたりなチキンやサンドやファーストフードより、よっぽどいいとおもうんだけどな~
ジェット風船
愚痴は置いといて。
コンコースを回ったり、食べ歩いたり、友達に会ったりしていたらあっという間に7回裏!
ほんま、全然座席で試合見てないわ、私たち。
(とはいえ、しっかり点を取った回は座席にいて、宮島さんうたったけどね)
広島のラッキーセブンといえば、ジェット風船~♪
新型インフルエンザなんてしらないわ~ってくらいに、風船が舞い上がっていました。
赤いねえ~いいねえ~。
関東ではなかなか見ることができなくなってしまったから、感動です。
カープ麦わら帽子
ラッキーセブンの攻撃が終わったら、今度はそそくさとグッズショップへ。
やっっぱり試合見てない、私たち…
グッズショップでは、お目当ての「紳士用・カープ麦わら帽子」をゲット!
関東ではなかなか手に入らなかったんだよね~
あとは、クロックスのカープ坊やシビッツ!これもほしかったの~~!!!
ほかのシビッツと合わせて家族3人分ゲットです。
帰りは大雨
ほんまに試合をじっくり見てなかったけど、なんと試合のほうはカープが横浜を下し、勝利!
永川投手の150セーブ記録までおまけに付いてきました。
ただ、試合終了直前に降り出した雨がどしゃ降りになり、試合直後はコンコースが大混雑…
ほんまに大雨のため、外にも出れず、しばらく球場内で雨宿り。
これも、マツダスタジアムが「もうちょっといなよ」と引き留めてくれているのか…
小雨になったのを見計らって帰ったのが10時過ぎ。
球場にすごく近いホテルをとっていたので事なきを得たけど、遠い家まで帰る人は大変だろうなあ~
というわけで、初めてのマツダスタジアム観戦。大満足♪
来年も行くぞー!!

竹富島 海めぐり

西桟橋
竹富島最終日は、朝から限られた時間も惜しむべく、自転車に乗ってうろうろ。
まずは午前中の涼しいうちに、海めぐり。
ここは西桟橋。宿屋竹の子からめっちゃ近く。
まっすぐ伸びる桟橋がきもちいい~
西桟橋より
海の色がすごいことになっています。
いつも思うけど、最終日が一番天気いよな。
コンドイビーチ
お次は、昨日夕焼けを見たコンドイ浜。
こちらもいい天気~!快晴~!
海水浴している人もおおいです。でも、そんなに込んでなく快適。
コンドイビーチ
お嬢にも今回はしっかり水着を着させて、水遊び。
コンドイビーチ
とにかく今回の旅は、よく海で遊びました。
すっかり海好きです。
コンドイビーチ
極楽。
コンドイビーチ
海で遊ぶのもいいけど、東屋でごろんと昼寝するのも極楽なんだよね~

竹富島の夕焼け

竹富島を自転車で
竹富島についたのは3時過ぎだったけど、それから宿に直行して、夕ご飯までひたすら宿でのんびりしていました。
だって、暑い。暑すぎる。ものすごく天気がいいけど、外に出る気がしない。
夕ご飯を食べてもまだ夕暮れ前だったので、ようやく重い腰を上げて、自転車で海のほうへ!
真夏の八重山は、散策するには夕方に限ります…。
涼しくなるし、日が傾いて空の青さが尋常でない。
コンドイ浜
自転車こいでやってきたのは、コンドイ浜。
コンドイ浜
竹富島はいつも日帰りでしかきたことないから、はじめてみる夕暮れの海辺に感動!
コンドイ浜
お嬢は夕暮れなんかより、ひたすら海で遊ぶのに夢中。
水着じゃないのにびしょぬれです。着替えも持ってきてなかったのに…
コンドイ浜
地元の方も多くやってきてて、犬連れの方も多かった!
気持ち良さそうに海で水浴びのワンちゃん。こわがるお嬢。
コンドイ浜
最後にこの夕焼けが見れてよかった。
竹富島は日帰りばかりだったけど、今回泊ってみて、やっぱり島を知るには泊るに限る!って思いました。
観光客が去った後の、静かな竹富島を体験できてよかったー。
って、宿泊観光客もそれなりに多いんだけどね。

竹富島 宿屋「竹の子」

宿屋「竹の子」
八重山旅行の最後の宿泊地はたいてい、石垣島なのですが…
今回はとうとう、石垣島に宿をとることすらやめて、最後に竹富島によりました。
西表島(上原)→石垣島→竹富島という経路で、船に揺られて竹富島へ。
バラス島のシュノーケルの後だったので、この日はこれでもか!ってくらい、船に乗りました…
で、今回の竹富島の宿は、「宿屋 竹の子」という宿です。
名前の通り、竹富島の超有名そば屋さん「竹の子」さんが経営する宿泊施設で、今年(2009年)の春に開業したばかりの、すっごくきれいな宿!
赤瓦の沖縄風建築の建物がいい感じです。
宿屋「竹の子」
部屋の中はこんな感じ。和室です。
部屋の中にちゃんと、トイレとバスルーム(浴槽付き)があります。これは子連れにとってはポイント高い。
どうでもいいけど、トイレは最新式のシャワートイレでした。
快適すぎます。
宿屋「竹の子」
庭も広いです。ひろびろ~
各部屋に縁側がついてて、軒下には洗濯物を干せる物干しも完備。
洗濯機は無料で自由に使えるし、コイン式乾燥機もあります。便利~
洗濯が自由にできるのは、大助かり。
宿屋「竹の子」
食事も、夕ご飯はなかなか量の多い、旅館の晩御飯という感じ。おいしかったです。
朝ごはんも和食。子供にも配慮してくれて、大助かります。
レンタル自転車は、宿にお願いすれば届けてくれます。
きれいな自転車で、しかも子供用座席(前のせタイプ)までつけてくれたので、助かりました~
竹富島はやはり、自転車で回るのが楽しいです。
何とも快適な宿でした!
1泊じゃもったいなかったな~

バラス島でシュノーケリング

バラス島
西表島のすぐ近くにある、バラス島というサンゴだけでできた無人島へ行くシュノーケルツアーに参加しました。
今回は、宿泊した宿のティンヌカーラさんが主催するツアーで、ほぼ宿泊者貸切。
この日は私たちだけの貸切でした。ラッキー。
気を遣わなくていいので楽です。
バラス島までの船の中では、ポツポツ雨が落ちるというあいにくの天気…
せっかくのシュノーケルなのに…とおもっていたら、バラス島についたらなんとか晴れてくれました!
バラス島
さすがに人気のバラス島、いろんなところからツアーが押し寄せているので、すごい人…
最初はtatuと私と一人ずつ交代でシュノーケル。
ちょっと泳いだだけでカラフルなサンゴの海!そしてカラフルな魚たち!!
思った以上にサンゴや魚を堪能できました~
これはお嬢にもぜひ見せたい!!見てほしい!!ってことで、嫌がるお嬢を何とか浮き輪に乗せて、家族3人で再び海へ。
お嬢には、ツアーのガイドさんが貸してくれた、子供用のバケツのような海の中をのぞける小物(?)をかりたので、それを通して、ちょこっと海の様子を見せることができました。
最初は足がつかない海をすごくこわがっていたお嬢も、魚が見えるのがわかったらこわい気持ちも吹っ飛んだみたいで。「おさかなさん~」と大喜びでした。
よかった!
バラス島
海の中。tatuが見たときはニモ(カクレクマノミ)が見えたようです。いいなあ!!
半日だけの短いツアーだったけど、海を堪能~でした。
ちなみに、帰りの船ではまたどしゃ降り。
西表島の天気はかなり不安定で、狭い地域での突発的なスコールのような雨に、結構旅行中もやられました…。

Older posts Newer posts

© 2017 Three Out Change!

Theme by Anders NorenUp ↑