Three Out Change!

Travel and Life log

Category: OLYMPUS E-300 (page 2 of 40)

佐渡島のたらい舟

たらい舟
ご無沙汰のエントリーです!
今年の私の旅のテーマは「島旅2009★」、というわけで、GWは佐渡島にいってきました~
ETC高速の土日祝日割引のおかげで安く済みましたが、関越道、車多かった~。渋滞はうまいこと避けましたが。
佐渡島のフェリーに愛車ハリちゃんをのせて、佐渡島2泊の旅です。
佐渡島…行ってみて本当に骨身に染みたけど…でかかった。「島」って感じじゃない。
最初は1泊で島一周しようとしていたけど、無理無理。2泊でもかなり大変…島3/4周しかできませんでした。でかいぜー佐渡島!!
あと、佐渡島の印象。魚がうまい!!!!!
寿司、海鮮どんぶり、とにかくうまいです。プリプリ~
5月って時期的にあまり旬の魚が少ないのだけど、それでも十分。これで旬のものがわんさかある冬に行ったら、いったいどうなるんでしょう。おそるべし、佐渡島。
見所も思ったよりあり、なかなか楽しめた旅行でした。疲れましたが。
さて、初日は新潟の直江津港からフェリーに乗ってついたのが、佐渡島の小木港。
ちょうどこの小木港では佐渡島名物「たらい舟」が体験できるので、さっそく行ってみました。
たらい舟
おそるおそる、たらい舟の中に入ります。結構揺れる~
たらい舟
佐渡おけさの格好をした女性の方が、船を操縦してくれます。カメラマンにまでなってくれて至れり尽くせり。結構この船漕ぐの、重労働だとおもう…GWお客サン多かったからたいへんだっただろうな~
残念なのは、小木港のほんまふつーの港の中の一角だったので、ちょっと景色的にはイマイチだったんだけど(汗)
でも、佐渡島ならではのいい体験できました♪

八丈島カフェ「空間舎」

空間舎
八丈島の南原千畳海岸の駐車場に、気になる小さな木の看板発見。
「空間舎 Cafe 500M」
ちょうど甘いものを欲していたので、看板頼りにいってみました。
…500M?以上、海と草っぱら以外何にもない道を走る。
ほんまにあるのか、こんなところにカフェが・・・と心配になったところでようやく「ここ右折」の看板。
右折ったって…この道の先も原っぱがあるばかりでほんまに何にもないんですけど。
引き返そうかと思ったけど、半ばやけでいってみた。いい加減何にもないかも、つぶれたのかも・・・と不安になったところで、ようやくCafeの建物発見。
見事に草むらの中に隠れてて、ほんまに近くに行かないとわかりませんでした。
こんなに不便な場所にあるのに、この空間舎というカフェ、ものすごくよかった!ビンゴ!!
お店の空間もセンスがよく、メニューもなかなかいいです。
この写真は、明日葉のケーキなり。
空間舎
そして、明日葉のアイスクリーム~!
明日葉の緑が何とも鮮やかでおいしかった!!
ちょっとした手作り雑貨や、オーナーさんがセレクトした小粋な雑貨もそろっていて、一風変わった、若い女性に受けそうなお土産を買うにはとってもいいかも~
八丈島で作られたアクセサリーや、手作り石鹸などなど。
オーナーさんが香川県出身!ということで、同じ四国出身としてちょっと嬉しかったりもしました。
いいカフェでした~

八丈島あれこれ

八丈小島
八丈島のワンシーンを一気に。
これは、八丈富士からながめた、八丈小島。
南原千畳海岸
南原千畳海岸。基本的に海岸はごつごつ系。
八丈富士
海岸から八丈富士をバックに
八丈島
空が広い
八丈富士の牧場
のーんびり、牧場。八丈富士の上にあるので、海が見渡せる絶景。
八丈島の夕焼け
夕焼け。
なかなかアップできないので一気にアップ…。

古民家喫茶 中ノ郷

古民家喫茶中ノ郷
八丈島・中ノ郷地区の住宅の中にひっそりとあった、古民家喫茶中ノ郷。
たまたま前を通りかかったので、気になって寄ってみました。
(中田商店の交差点から裏見ヶ滝へ下る道の途中にひっそりあります)
丸い石垣が何とも八丈島っぽい!
古民家喫茶中ノ郷
中に入ると炬燵が!結構寒い時期だったから、これはたすかる~
いやー、こたつはくつろげます。
古民家喫茶中ノ郷
あったかい飲み物と、はちみつトーストを注文。
はちみつトースト、お嬢がはまっていました。
古民家喫茶中ノ郷
ドリンクもおいしかった!ごちそうさま!
八丈島でこんなにいやされる素敵なカフェがあるとは、おもいませんでした!

バンガローCoo

バンガローCoo
八丈島で泊まったのは、「バンガローCoo」というバンガローです。
八丈島の南のほうにある末吉地区という場所にあり、なかなかどこへ行くにも不便で何もない場所です(笑)が。
バンガローCooから見た景色
海が目の前です!!!
そして、この写真の下に写っている建物、「みはらしの湯」という温泉です!!
その名の通り、八丈島の絶景の海を見渡せる露天風呂がある、かなりいい温泉。
この温泉の真上にあるバンガローなので、ほんま、お風呂には困りません(笑)
バンガロー自体も小粋な作りで、でもオーナーの心遣いや泊っていった人々の善意が感じられる、温かい宿でした。
基本的には、チェックインしたら宿泊者の自由に使えます。
キャンプ場にあるバンガローのちょっと高級(?!)版、というかんじでしょうか。
大抵のものはそろっているので便利。
自炊もできるので、夜など八丈島近海で取れた刺身を商店で買い込んで、バンガローで食べました。もう、かなり幸せ。
なんたって、部屋からも海が一望できます。
本当に居心地がよくて、どこにも出かけずに一日このバンガローでゆったりしたくなりました。
(実際は動きまくりましたが・・・)
バンガローCoo
バンガローの横には広い庭まであって、お嬢はおおよろこびでした。
今回2泊だけだったけど、ここはもっと長くくつろぎたい~!と思える宿でした。
※周囲になかなか飲食店がなく、しかも日曜日の夜は軒並み休みが多いので、下手すると食いっぱぐれます。宿で提供している夕食メニューを頼めばよかったとかなり後悔…

Older posts Newer posts

© 2020 Three Out Change!

Theme by Anders NorenUp ↑