Three Out Change!

Travel and Life log

Category: 北海道 (page 3 of 3)

函館のうまいソーセージ【カール・レイモン】

0502271.jpg

函館のレトロな町並み「元町地区」をぶらぶらしようとおもって歩いていましたが・・・。あいかわらずの吹雪。吹雪。
さすがにあまりにもつらいので、目をつけていたソーセージ屋さん「カール・レイモン」に逃げ込みました。寒すぎる!
お店には各種のソーセージがずらり。もちろん、店の中でソーセージを食べることもできます。吹雪しのぎに、ソーセージ盛り合わせとホットワイン、ブレンドコーヒーを注文。
RICOH GR1
0502272.jpg
出てきたソーセージたちは・・・どれもこれも、ものすごくジューシーでうまかったです!!!!感動モノ。
一緒に頼んだホットワインとよくあいます。
欲を言えば、ビールがおいてあるとなおうれしいかも・・・(笑)
あまりにおいしかったので、お土産に「ビヤシンケン」という大き目のハムをかってかえりました。
これがまた・・・家に帰って食べてびっくりだったんですが、今までに食べたことないくらい、かなーーーーーり密度の高い、ギュウギュウづめの濃厚なハムでした!!!
食べ応え、たっぷり!!こんなハム、たべたことない!!!
家に帰ってからもまた感動できて本当にうれしいです。
函館カール・レイモンさん、ネットショップあります。
また注文しちゃおうかなあ・・・・。
>> 函館カール・レイモン
CANON EOS Kiss Digital

吹雪の函館ベイサイド

0502251.jpg

昼ごはんの後、海沿いにある函館名物(?)、赤レンガ倉庫群へあるいてきました。
外はものすごい雪、雪、雪・・・。
これって、吹雪って言うのだろうか・・・。
あまりにも雪がひどいので、せっかく来たけどすぐに倉庫の中に避難。こんなん、歩き回れんし!写真なんかとれんし!!

0502252.jpg

海にはイカ釣り船がとまっていましたが、容赦なく白い雪が降り積もります。
ゴミのようにうつっている白い粒は、もちろん雪、です。
さ、さむすぎる・・・。
RICOH GR1 ・・・こんなときに一眼レフは使えません(泣)

函館のオムライス

0502241.jpg
今回函館までは、広島空港から羽田乗継で飛行機にて。
函館についてまず向かったのは、昼ごはん。
ガイドブックでチェックを入れていた、「BEAST」というカフェレストランへ。
函館といったら海鮮・・・だけど、まずは洋食からスタートです。
0502242.jpg
店内は落ち着いた雰囲気で、壁にはレトロなナンバープレートや小物が飾ってあります。

0502243.jpg

やってきたオムライス!!ビーストスペシャルオムライスには、これでもかってくらい贅沢にデミグラスソースとビーフがかかっています。
これがまた、見た目より結構あっさりしていておいしい!!
ペロッと平らげてしまいます。
別に、ホワイトソースをかけたオムライスもあり、こちらもまったりとしておいしかったです!!
・・・腹7分くらい?まだまだいけますよ。
上・中:RICOH GR1 下:CONTAX Tvs DIGITAL

雨、でした・・・

050222.jpg
いってきました、函館&ニセコ。
大方の予想通り・・・函館は「吹雪」のち「」でした。
吹雪はともかく、雨ってなによ!雨って!!!
とにかく函館は、吹雪の中レトロな町並みとおもわれるところをちょこっと歩き、根性でハリアナし、五稜郭に行き、せめて夜景を・・・とおもっていってみたら。
強風のため、山頂へ行くロープウェイが運行していませんでした・・・
函館まで行って、夜景が見れないなんて・・・。
というわけで、翌日相変わらずの天気でしたが、なんとか昼の函館山からの様子だけは見てきました。
函館ではかなり、リベンジ要素満載です。また行きます。
まあそんな天気でしたので、旅の目的は100%「食」です。
今回、あんまり写真とっていません。撮っている写真も、食べ物ばかりです。
食べ物に関しては、さすが北海道!うらぎりませんね。最高〜♪
RICOH GR1 函館山より これが夜景だったら・・・(涙)

こんな天気ならいいんだけど

05.jpg

今日から3日間、北海道にかけて低気圧が接近、天気は崩れる模様。
日曜日のニセコは「暴風雪」だって。
行く前からすでに雨女通り越して雪女っプリを相変わらず発揮しておりますが、今日から3日間、函館&ニセコへ出かけてきます・・・。
でもスキーはできないんじゃないかなあ。たぶん・・・。
こんな天気だったらいいなあ、という本日の願望の写真。
富良野スキー場 2002.1. 写るんですにて撮影

Newer posts

© 2017 Three Out Change!

Theme by Anders NorenUp ↑