Three Out Change!

Travel and Life log

Author: Michiyo (page 31 of 160)

笑顔

笑顔
姫、二か月になりました(写真は1カ月の時ですが…)。早いものです。
さいきん、姫がよく笑うようになりました。
新生児の頃は、たまに笑顔が出るけど、これって別に笑いたくて笑ってるんじゃなく、新生児微笑っていう、生理的な現象、みたいです。
でも、最近は、明らかにこちらに反応しての笑顔が多くなってきています。
2か月近くから、新生児微笑から、ちゃんとした反応した笑顔になるとか。
私たちのことを認識して、笑顔になってくれていると思うと、うれしいです。
上のお嬢が2カ月の頃より、笑顔が多い様な気がする…

姫、1か月の記録

1001254
で、姫は今は一カ月になりました。
笑顔も、だいぶしゃんとしてきました。癒されます。
1001252
1月は2週間ちょっと、松山に帰省してきました。
帰省中に、姫のお宮参りを、愛媛護国神社にてしてきました。
1001253
ついでに、去年お嬢の七五三をしていなかったので(出産間近だったため…)、お嬢にも着物を着せて記念撮影。
この日は、ちょうどお嬢の3歳の誕生日でもありました!
お嬢も、もう3歳です。早いもんです。
こんなかんじで、またぼちぼち、忘れたころに更新します~
写真撮るの、忘れないようにしないとね…

姫、0か月の記録

2009.12
前回のエントリーから一カ月以上たちました。
ようやく、カメラの中の写真をパソコンに移すことができました。
ブログのアップも、こんな調子じゃなかなかすすみませーん。
姫、0か月の時の写真です。
まー、それにしても二人目って、写真撮りませんね。ほんまに。
写真好きの私ですら、今回撮った写真の枚数、かなり少ないですわ。
忙しくてとれない、というのがほんとのところ。
1001256
たまーに、ニヤッと笑ってくれるのがうれしい。
この時期の笑顔って、別に笑いたくて笑ってるんじゃないっていうけどね。
1001251
二人目なんて、上の子にこんな風に好き勝手にいじられても、わけがわからず耐えています。
強くなりそうです。
こうやって、二人並んで寝てくれると、やっぱりうれしいですね。

次女、産まれました。

次女、産まれました
ご無沙汰です。
2009年12月6日、午前5時15分、次女を出産しました。予定日より9日遅れての出産でした(汗)
陣痛開始から5時間、病院について3時間の、時間だけで言うなら「安産」でした。
実は、子供が「回旋異常」でなかなか出てこなくて、吸引分娩だったんですけどね。
早く、無事に出てきたので、終わってしまえば何よりです。
今後次女、次女、といってもなんだか無機質なので、ブログ上では「姫(ひめ)」と呼ぶことにします。
いいじゃん、姫で。親ばかですみません。ほかにい呼び方思いつかなかったので…。
いいのが思いついたら、変えるかもしれません。てか、いい呼び名、、プリーズ。
3282gで産まれてきたので、大きいからか産まれてすぐ乳もしっかり吸ってくれ、予想以上にすくすく育っています。お嬢のとき(←小さく生まれて、乳吸う力も弱かった)とは大違い!
ただ、しっかり抱き癖が付いてしまって、ちょっとでも離れると、すぐにぐずります。甘えん坊です。
姉妹
お嬢の反応。
出産した直後数日は、正直、姫に対して興味はあるけど、なんだか触っちゃいけないような、微妙な反応。どう扱っていいのか、お嬢の中でも迷っていたみたいです。
退院して一週間たった今は、だいぶ慣れてきたのか、自分からだっこしたがったり、ちゅーしたり、いろいろちょっかい出すようになってきました。
それでも、母親をとられた感もあるのか、ちょっと(?)甘えん坊になっております…。
そんな感じで、年末あわただしい中、4人家族のスタートです。

秋デート

秋デート
お久しぶりです。すっかり11月も終わりですね。
11月27日が出産予定日だった私、見事に現在、予定日超過中です。
いつ生まれることやら。
さて、そんな予定日超過1日目の昨日、歩かないと!と散歩がてら、公園へ出かけてきました。
すっかり落ち葉が落ちまくった、晩秋の景色を堪能。
秋デート
公園で食べる、ちょっとしたお昼もいいものです。
これから寒くなるから、しばらくお預けやな~
この後、池にあったハクチョウの足こぎボートに乗り、お嬢は大喜び。
お腹が出ている私とtatuには、お腹が邪魔で足こぎボートはきつかった…(汗)
そんな感じで、おそらく家族3人で出かけるのも最後?
まだあったりして…
追伸 こっそり、このレンズ手に入れてみたので試し撮りも兼ねています。むふ。
出産準備品ということで…いいね、F1.7♪

Older posts Newer posts

© 2020 Three Out Change!

Theme by Anders NorenUp ↑