Three Out Change!

Travel and Life log

Category: iPhone (page 8 of 13)

宮古島からフェリーに乗って。


宮古島の港からフェリーに乗って、さらに離島へ★
伊良部島へ向かいます。


フェリー、大好きです。船バンザイ!
車だけじゃ味わえない速度感がたまらない。


宮古島と伊良部島を架ける橋の建設が、かなり進んでいました。
すごいな〜。宮古島、いろんな島と橋でつながっちゃう。

橋が架かったら、きっとこのフェリーも廃止になっちゃうのかと思うと、ちょっと寂しい。
橋は橋ですきなので矛盾しているけど・・・


島が見えてきた!

橋が架かる前に、このフェリー旅を味わえてよかった★
乗ったフェリーは宮古フェリーの「フェリーゆうむつ」だったけど、別の会社であるはやて海運の「スーパーライナーはやて」が、はたからみてすごかった。
カーフェリーとは思えないくらいの早さで、港に突進してくる姿は、なかなか凄まじい。
桟橋にぶつかりそうなスピード(笑)
乗ってみたかったなあ〜

池間島!


宮古島で一番楽しみだったこと。池間大橋と来間大橋をわたること。
青い海の上にすーーーっと延びる橋の風景、とってもとっても憧れていたんです。

で、初日の宿は池間島だったので、北上してやってきました池間大橋!
テンションあがるわ〜


池間島は宮古島の北側にある小さな島。
ビーチもいろんなところに点在しています。


やっぱり海の色がキレイ。
台風が過ぎ去った後だったので波が高く、池間島では泳げなかったけど、この海を見れただけでも満足。


池間島の朝。
積乱雲と、秋の筋雲が混在しています。夏の終わりって感じ。


宿泊したのは「ハレ・イケマ」という民宿。
池間島の雰囲気にあった、やりすぎ感のない程よいアジアンテイストのインテリアは、かなりツボでした。
環境客を狙った、いかにもの赤瓦とか、全然関係ない異国風の施設って、最近ちょっと苦手になってきている。
この民宿は、すごく池間の雰囲気にマッチしているかな。
背伸びしていない感じ。


朝食に出た、鮮やかなピンクのドラゴンフルーツ!
案外あっさりとして美味しい。
上のお嬢は「ピンクのスイカ」といってた。かなりその通り。


宿の部屋の外は海が見えます!
やっぱりオーシャンビューはいいね〜!!

池間島滞在はスケジュールの都合上短かったのだけが残念。
もっと長居したい島でした。

砂山ビーチの夕焼け


宮古島に着いたのは夕方。のーんびりとした風景に心底ほっとします。
いいとこだな〜宮古島!

夕焼けを見に行ったのは、砂山ビーチ。
海を見てテンションあがりまくりのこどもたち。


台風がちょうどすぎた直後だったので、波がものすごくはげしかったんだけど、果敢に波打ち際すれすれを走り回る。
見ている方がハラハラする・・・


いい色に焼けてきました。


日が沈んだ後は、すごく不思議な筋が夕焼け空に現れました!
こんなの初めて見た〜〜!すごい。


砂山ビーチからの帰りは、結構な砂の急坂を超えて駐車場まで帰ります・・・
だから「砂山」ビーチなのかな。
いい運動です。

初日からいい夕焼けが見れました!

那覇:てんtoてん


8月末に宮古島にいってきました!
10数年沖縄には通っていますが、もっぱら八重山のみで、実は宮古島初めて。
(一度、宮古島行こうとして、台風に阻まれ沖縄本島までしか行けなかった経験が・・・)
そんな宮古島旅行のメモをのせていきます。
途中で挫折しませんように(笑)

行きの那覇乗り継ぎの時間になんとか無理矢理行ったのは「てんtoてん」という沖縄そば屋。
住宅街の細い路地の中にあり、車の運転が得意な人じゃないと敷居が高い(笑)
店の雰囲気は古民家風で何ともいい感じ!


たのんだのはそばと古代米おにぎり、あまがしのセット。
このそば、お店の手打ち。そばがのばされて刻まれている様子を、こどもたちが興味深く見ていました。
手打ちだけあって、麺のこしがちがう!ぷりぷりです!!

ちなみに古代米のおにぎりも、お米もおいしいし、ついていた肉みそが甘めで絶品!
肉みそ、思わすかって帰っちゃいました。


「あまがし」って何だろうと思っていたら、いろんな豆を甘く炊いたもの。
ぜんざいみたいな優しい味。すごく美味しくてこどもたちにほとんどとられました(泣)


お店のゆったりした雰囲気とおいしい料理に満足してゆったりすごしていたら、乗り継ぎの飛行機の時間にまにあわなくなりそう!
慌てて那覇空港に引き換えして、いざ、宮古島へ。

JAXA筑波宇宙センターにいってきた!


JAXA筑波宇宙センターにいってきました!
なんでって?
あまり聞かないでください(笑)
100%親の趣味です。

わざわざこのために、東京からつくばエクスプレスに乗ってつくばまで。
東京からこ一時間でつくのね、つくばって。意外と近い!
写真は、入り口にあった、実際に使ったロケットの展示。


特に見学ツアーなどは申し込まず、展示館を自由にぶらぶら。
そのほうが小さい子連れにはよかったです。
見学ツアーは結構説明聞いている時間が長そうだったから。


宇宙実験棟「きぼう」の船内モデルにて。
こんな感じのモデルや、実際に使った衛星の予備が展示してありました。
実際の衛星みたら、こんなつくりで宇宙で飛んでいるのかー!とびっくりするくらい、かなり模型チックというか、そんなかんじで・・・
最初は展示用の模型だと思ってた。実際の作りと知ってまじまじ見ても、やっぱり模型に見える(笑)



宇宙服から顔をのぞかせて。お決まりですね。やっとかないと。


日食、宇宙兄弟、ちょっとまえのはやぶさなど、今、まさに世間は宇宙ブーム。
この日もJAXAに見学にきた人が結構多く、賑わっていました。

が。
肝心のJAXAの方が、この宇宙ブームにかなり乗り遅れているというか・・・
うーん、観光客への対応、とか、展示品、グッズ、施設の充実、とか、かなり対応しきれてない部分が多く。
せっかくの宇宙ブーム!なのに、その魅力をアピールするのにちょっと足りないかなーというのが正直な感想。
「宇宙」というスケールの大きい物を扱っている、数少ない施設なのだから、せめて国民に夢を持たせてほしい。
宇宙に対する憬れを持った人が、わくわくするような施設になればいいのになー。

とはいえ、なかなか行くことのなかったJAXA、密かに天文関係大好きな私たち夫婦はなかなか楽しめました♪
子供たちには全くうけませんでしたが(笑)

Older posts Newer posts

© 2021 Three Out Change!

Theme by Anders NorenUp ↑