ラヴェンナでの第2の目的は、アリギエーリ劇場で本場のオーケストラを見ること!
これが昼に撮ったアリギエーリ劇場。
小ぶりながらも素敵な、いかにもヨーロッパの劇場です。

 

ちょうどラヴェンナを訪れた時期(2016年7月)、「ラヴェンナフェスティバル2016」が開催中。
この日はアリギエーリ劇場で、リッカルド・ムーティ指揮・ケルビーニ交響楽団の演奏会でした。
プログラムは、世にも珍しいファゴット協奏曲!
伝説的ファゴット奏者、デイビット・マックギルさん、らしい。
ファゴット愛好家のtatuのためにも、なんとかしてラヴェンナフェスティバルの公式サイトより、チケット取りました。
フェスティバルだからか?イベントだからか??よくわからんけど案外安い。そして子供料金がびっくりするほど安い!!
本当にこの値段で入れるのか不安になりながら、夜、会場へ。

中に入ったら、感度の〜!!!
ヨーロッパ式の劇場〜〜〜〜〜〜〜!!!!
感無量です。
そして、おしゃれなイタリア人ばかり。普段着に毛が生えた日本人ファミリー、浮きまくり。

 

パノラマで撮ってみた。
どこを見渡しても美しい…

私たちの席は、このバルコニー席。
他のお客様と相席だったけど、居心地のいい席で思わす眠気が…(笑)
ファゴットに聞き入るtatu以外の母娘は半分以上ウトウトしていました。
夜遅かったし…時差ぼけだし…

会場の雰囲気も、オーケストラの心地よい音色も、全てが最高の夜でした。
念願叶って幸せ。