直島に行って町並みをぶらぶらするのではなく、今回はひたすら海のそばにいました。
海にもこうやってアートなカボチャがいるからいいね。


今回直島で泊まった宿は、つつじ荘という海辺にあるコテージとパオの宿泊施設。
海水浴場に隣接しているので、ひたすら海で遊びたい人にはもってこい。

本当はパオを予約していたんだけど、クーラーがないとのこと・・・
当日あまりにもあつく、クーラーがないと旦那様に伝えたら、この世の終わりのような顔をされた。
たまたま、コテージの方にキャンセルが出たので、うつらせてもらった。
こちらはクーラーもあり、水回りも完備している和室なので、かなりくつろげました〜

でも、パオにも泊まってみたかったなあ・・・(心残り)


こちらは、港の近くにあった赤いカボチャ。
こちらのほうが大きくて中に入れます。子供は楽しそう。

こういうアートな作品のすぐそばで、地元の人たちがのんびり釣りをしていました。
直島は、アートと、素朴な島の生活とが、うまいこと共存しているなと思います。
いろんなところきっちりデザインされててアートな島を強調しているけど、素朴な島の風景もかいまみれる。

個人的には、このままで。このままでいてほしい。
あまりアートアートすぎなくてもいいかな。
今の絶妙のバランスのままで。