Three Out Change!

Travel and Life log

Category: iPhone (page 5 of 12)

シャーアラムのブルーモスク


マレーシアについてまず初めてにいったのは、首都のクアラルンプールではなく、すぐ近くにあるシャーアラムという街にあるスルタン・サラディン・アブドゥル・アジズ・モスク。通称、ブルーモスクです。

マレーシアといえばれっきとしたイスラム教国!
イスラムの文化からはなれて長くなっていたので、とにかくモスクとかイスラムの香りを堪能したくて、真っ先にでかけました。


運良く青空!真っ青な空に、真っ青な巨大なモスクが迫力満点。


結構近代的なモスクなんだけど、想像以上に威厳たっぷりで、感動しました。
子供たちも早速、カメラ女子になって撮影しまくり。


一通り遠目から撮影して外観を楽しんだ後は、いよいよ中に入ります。
入り口で受付をし、無料の英語ガイドさんが案内してくれることに。
このガイドさんがよかった!英語しか通じないけど、英語を話せない日本人の扱いにとってもなれている様子で(笑)、英語苦手な私たちでもばっちり理解できました。


ちなみに、女性は入り口で長い衣装と頭からかぶるストールを借ります。
衣装も目が覚めるような青(笑)
娘たちは免除されたので、このイスラム衣装を着たのは私だけ。まあ、これもモスク訪問の楽しみのひとつです。


いよいよ、モスクの中を拝見!


礼拝堂の入り口の天井の幾何学模様が素敵〜


モスク内部は、イスラム教徒じゃないと入れてくれないかと思っていたけど、ガイドさんがとってもいい方で、私たちがひたすらモスクの美しさに感動しまくっていたら、中もじっくり入ってみせてくれました★
しかも、写真撮影まで許可してくれた!予想外で嬉しい〜〜!

で、巨大なモスクの内部は、もちろん巨大な空間。
しんとした雰囲気が、背筋がピンと伸びます。
ステンドグラスからの光が美しくてキレイです。


モスクの天井は、珍しく木でできたドーム!木のドームなんて初めてみた!
なんでも、マレーシアで取れた木材を使用したドームとか。
すごくモダンな洗練された雰囲気。
イスラムチックな青の世界と、天井の暖かい木の雰囲気がなんともいえず融合しています。不思議。


ブルーモスクだけで何時間見学したことやら(笑)
それくらい、見応えのある、立派なモスクでした!!
ひたすら感動。

ジェットスター航空でマレーシアへ


ご無沙汰しています!
もう割り切って旅行した時くらいしか更新しないブログになっていますが…
12月に、マレーシアにいってきました★
マレーシア旅行の記録を、年末年始にかけてアップできれば…できるかな…

今回、マレーシアにいこうと思い立った理由は、安かったから(笑)

ジェットスター航空のサイトをたまたまみていたら、12月から関空〜シンガポール直行便が就航するらしく、就航記念で片道10,000円以下で航空券が売られていたのを発見!
まよいにまよって、なんとかこのキャンペーンチケットを予約しました★
以下、はじめてのジェットスター航空について長々とメモります。自分のために。

ジェットスター航空と言えば、いわゆる格安航空会社(LCC)。
機内サービスがない(有料である)とか、出発時刻がよくおくれるとか、とかくサービス面で色々な噂が飛び交っていますが…1回試しにのってみたかったので、いい機会です。

チケット購入の際、ジェットスターの場合、クレジットカード払いだと莫大な手数料がかかるので銀行振込にしました。
が、この銀行振込の入金確認に1週間くらいかかり、予約が取れたのかどうかかなり不安でした。ほんまに不安でした…。
ジェットスター、返金なかなかしてくれないなどいろいろ黒い噂もあったので。
まあ、入金して一週間後に、なんとか入金確認できて無事、予約確保。
それからはジェットスター、全く問題なしでした。


飛行機のチェックインは、前日にWEBでチェックイン可能。なので当日チェックインカウンターでも手続きスムーズ。
今回は関空〜シンガポール経由〜クアラルンプールのチケットを買っていたのですが、格安航空会社は乗り継ぎで購入しても受託手荷物はスルーでクアラルンプールまで行かないのでは?とまた不安でした。
が、そんな不安をよそに、関空でチェックイン時に、荷物は問題なくクアラルンプールまでスルーで預かってくれるとのこと。
帰りのクアラルンプールでも、荷物は関空までスルーで預かりますときっぱりいってくれて、大助かり!
シンガポールでいったん入国、出国しなきゃならないのかと思っていたので、時間的ロスがないです。

肝心の飛行機の出発時刻も、ほとんど遅れることなく定刻通りに出発しました。
格安航空会社は遅れるのが当たり前、という予備知識の元、シンガポールでの乗り継ぎ時間をかなーり余裕持っていたので、帰ってシンガポールでの時間つぶしに困ったくらい。
今回はたまたまラッキーだったのかもしれないけど、やはり定刻通りに出るのって気持ちいいね。

シンガポールでもクアラルンプールでも、ジェットスターはLCC専用ターミナルではなく、普通の国際線ターミナルにつくので、ついてからの移動もスムーズ。これも高評価★(AirAsiaは、クアラルンプールではLCC専用ターミナル発着なるので、通常の国際線ターミナルに移動するのにさらにバスで30分かかるらしい)

機内の様子は、やはり、普通の航空会社よりは座席の間隔がせまいかなー
こればかりはしかたない。
座席は革張りでなかなかいいかんじ。
座席にはパーソナルディスプレイなど贅沢なものは一切なく、映画とかみたかったら、専用iPadを有料でレンタルします。しませんでしたが。

ジュースやアルコール、食べ物類は全て有料。たのみませんでしたが。
関空でおにぎりなど軽食を買って持ち込みました。
まあそれで全然オッケーだったのですが、さすがに周りで機内食が配られて臭いが充満した時は、ちょっとひもじかったです(笑)

ほかにも、膝掛けなども有料!
さすがに私寒がりなので、膝掛けは事前に頼みました。これは正解。
ジェットスター、特にイキの機内が激寒。膝掛けは必須。まあもちこんでもいいんですが。
膝掛けの他に、首枕やアイマスク、歯ブラシ、耳栓が入っていました。旦那がなにげに耳栓がいい仕事してる、といってました。


基本的に、サービスはかなり簡素なジェットスター、私的には全くオッケーでしたが。
1回だけ、ペナン島からクアラルンプールいく時に通常航空会社のマレーシア航空にのった時に、シートピッチの緩やかさやパーソナルディスプレイ、ジュースとスナックのサービスなど、ちょっとしたサービスがありがたくてジーンときました(笑)
サービスがある、というのもやはり、いいもんですね…
(上の機内写真は、マレーシア航空のです)

今回、ジェットスター航空を利用して、やはり安いっていいね!と味をしめました。
また機会があれば利用したいです★

来間島の風景


とても小さな来間島ですが、島の中は小さな集落と、後はサトウキビ畑。
とーってものんびりした雰囲気が、たまらなく気に入りました。


素朴な島です。


来間島展望台から見下ろす来間島大橋。


あの橋をまたって、また宮古島に帰ります。


最後に来間大橋を渡っている途中に、橋の横に小さな虹が出現!!
最後の最後に、なにこの奇跡〜〜!!!
ちょっと薄くて小さい虹だけど、いい思い出になりました。

以上、宮古島旅行記、今回短期集中で校了★

来間島のうまいもの


さんざん泳いだ後は、また来間島に戻ってきになっていたそば屋さんへ!
「ふぃふぃま家」というおそば屋さん、きになっていた「来間みそそば」を注文。
みそ味のそばがすっごく新鮮で、そして美味しい!
なにげに野菜たっぷりでこれまた嬉しい★


そして、ソーキそば。
ここのソーキそばは軟骨を煮ているので、骨までトロトロ!!
いやー、絶品!!!
これまで割と数多くのそばを食べてきたけど、間違いなくベスト3にくいこむ美味しさ。


外のテラスで、海水浴後のけだるーい雰囲気の中、のーんびりいただきました。
最高に贅沢。


お次は、同じ来間島のカフェ楽園の果実にて、フルーツ三昧。
パイナップルのパフェを頼んだのは子供たち!
ものすごくでかいので、二人でひとつ。


大人は贅沢にマンゴーのパフェ!
堪能させていただきました〜〜

宮古島 与那覇前浜ビーチ


ビーチのはしご第2弾は、宮古島の与那覇前浜ビーチ。
宮古島といったらこのビーチ!ってくらい、キレイで有名なビーチ。


海の色が半ぱないくらいきれーい!!


ひたすら感動です。


ビーチの向こう側に見えるのは、さっきわたってきた来間大橋。


このビーチの開放感はすばらしく、こどもたちもなかなか海からあがろうとはしませんでした。
大人でも楽しかった〜


この海の透明感はすごすぎ。


おなかがすいて限界に達するまで、泳ぎに泳ぎまくりました。
楽しかった〜!

そして、日焼けしまくりました・・・なけたらいけんね、宮古島。
しっかり日焼け対策しないといけなかった・・・。

Older posts Newer posts

© 2017 Three Out Change!

Theme by Anders NorenUp ↑