Three Out Change!

Travel and Life log

Category: 九州 (page 1 of 2)

カープ日南キャンプに行ってきた★


2月19~21日にかけて、宮崎・日南でのカープキャンプに行ってきました!!
今までずっと憧れていたので、念願の日南キャンプ観戦です!!
広島から宮崎まで、高速道路を使って約8時間チョイ…。宮崎は思ったより遠いです…。
あまりにも遠いので、行きは下関の壇ノ浦PAにある「ファミリーロッジ旅籠屋」さんで一泊。一泊したとはいえ、PA上の宿なので、高速道路を下りていないので広島から宮崎まで土日価格の1000円で行けました★

前置きが長くなりましたが、写真は宮崎のサンマリンスタジアム。
19日は宮崎での巨人とのオープン戦を見てきました。
さすが巨人のキャンプ場、何もかも整っている印象です。

ちなみに、今回の宮崎でとまったホテルは、巨人軍の宿舎となっていました…。
ホテル内に巨人選手やスタッフがうろうろしてた、はず。あまり合わなかったけど。
あと、J1サッカーのベガルタ仙台の宿舎でもありました。こちらは若いサッカー選手を売店や大浴場でも見かけ、結構うちらの小さい子供に話しかけてくれて好印象でした★

さて、日南のほうは。


さすがに宮崎市よりさらに海沿いを南下するだけあって、田舎です~のんびりしています(笑)
でも、街をあげてのカープ歓迎モードにうれしくなりました!カープののぼりとかいっぱい★
天福球場は、思ったよりきれいでした。
そして、日曜日も月曜日もカープファンがいっぱい…。こんなにファンがきているなんて、想像以上…。


すごく暖かい日だったので、日向ぼっこしながら選手のアップの様子を眺めたり。


室内練習場をのぞいてみたり。丁度栗原選手の打撃練習中でした。


子どもたちのほうは、物珍しげにじーっと練習を眺めてるかと思えば


まー、たいていは砂遊び(いや、霧島の火山灰あそび…?)をしていましたね。
それはそれで本人たちも楽しかったようです。

練習前や後にたくさんのファンが選手が出てくるのを待っていたので、思ったよりサインを…という場面にはならなかったのですが。
運よく、練習後の廣瀬選手にサイン&握手してもらい、新人の中村恭平投手と岩見投手にサインしてもらい、中村投手には家族で一緒に写真まで撮らせてもらいました(笑)
すみません、ミーハーで。

ミーハーさ加減は、別のエントリーで選手写真ばかりあげたいと思います。
誰が喜ぶわけでもないけど、自分のために…。
>>選手写真ばっかりの趣味的エントリーはコチラ

日南キャンプ、とにかく大充実!でした。
来年は沖縄キャンプいきたいなあ~

カープ日南キャンプ~選手クローズアップver~


2月に行ってきた、カープ日南キャンプ、すごく面白かった~★
選手の練習風景見るだけなのに、何であんなに見入ってしまうんだろう(笑)
というわけで、今回のエントリーは選手写真のみ。興味ない方はスルーしてね。

最初は、今年のドラ1、福井投手!気が強そうな顔してます。


カープのゆうちゃん。齊藤投手。妙にこじゃれてる。
そのおしゃれ感覚の良さを、投球にも生かして欲しいところ。
後ろは青木高広投手。ペローン。ピリッとしない投球が多いんだけど、わりと好きな投手の一人。
なんでだろ。なんかあのひょうひょうとした雰囲気が結構好き。


今年のドラ2、中村投手。手前は今村投手かな。
中村投手、なかなかのイケメン。顔だけじゃなく、現在オープン戦でも好調ですねえ。
貴重な左腕!がんばってほしい~


ランニング風景。大竹投手、うす笑い。


チャーリーこと廣瀬選手と中東選手。
今年はチャーリーユニかったので、ガンガン応援しますよ!この後サイン貰っちゃいました。
中東選手、なかなか1軍出ることがないけど、呉出身やしなにげに気にかけています。


東出選手~~!高校球児みたいなのに、すっかりベテランの仲間入りかな。
地味にきっちり仕事するところが、やはり好きですわ。


丁度、建さんがキャンプ視察に来てた。
なにこの爽やかさ!!OBとは思えない若々しさ。


嶋さん。
私より年下なのに、どうしても「さん」づけしてしまう。


倉さん。
この人も年下なのに「さん」づけしてしまう…。
顔のせい?


前日の巨人とのオープン戦で大活躍!の赤松選手。
じっとヘルメットを見る。
個人的には赤松センター固定でよろしくお願いしたいです。


天谷選手のセンターもすてがたいんだけどね~


期待の若手!!堂林選手!!!
見てこのすがすがしさ!ひかってるわー。絶対この子はなんかもってるはず。
今年注目したいです。


石原捕手。
一回でいいから、この人の笑ってる写真を撮ってみたい。
いい笑顔するんだよね。でもなかなか笑わない。


ラスト!前田様。
この人が練習に出てきただけで、ファンがざわめきます。
カメラ持った人が前田さまの近くに押し寄せます。
このオーラはまだまだ健在。
オープン戦でもヒットを放ち、今シーズンも要所で活躍してくれると信じています。

ながながと、個人的趣味のエントリーで失礼しました…。

福岡へ

ラーメン

先の三連休に、突然思い立って福岡までドライブしに行ってきました。
目的は、もちろん屋台とラーメン。
だって、広島でたのが夕方6時過ぎだったもん・・・。
夜に福岡に到着して、てんぷら屋台→ぎょうざ屋台→カラオケ→ラーメン屋台と明け方までハシゴ。
翌日の朝は、一蘭のラーメン。
結局食べるだけ食べてかえりました~
福岡の夜の川沿いの様子とか、屋台が並んでいる様子とか、すごくいいな~とおもいつつ、撮った写真はこの一蘭のラーメンのみ。
いかに、食べるのに必死だったか、わかります?w
OLYMPUS E-300 & ZD14-54mm

黒川温泉の電話機

telephone
E-300かって「オリンパスは初めてだからなんだか操作するのに苦労しそう」なんて思っていたけど、よく考えたら2年前まで使っていたコンパクトデジカメはオリンパスのC2040Zでした。
そして家にはかりっぱなしのオリンパスOM-10が眠っています。
なんだかんだとオリンパス、3台目です…。
この写真はコンデジC2040Zでとった黒川温泉の電話機。
このデジタルカメラ、なかなか発色がはでめで好みでした。(今は妹の家で第二の人生を歩んでいます)
もともとオリンパスの発色は好きなので、E-300がどうなのか、気になるところです。
まだ、使っていませんが・・・まあ、撮りたくなった時に。
OLYMPUS C2040Z

博多・一蘭のラーメン

050105.jpg
博多ではもちろんラーメンも食べてきました。泊まったホテルのすぐ近くに有名店・一蘭があったのでうれしげに入ってみる。
ここのお店、めちゃくちゃシステム化されている…。
カウンターのみだけど、そのカウンターが1席ごとに壁で区切られていて、隣のお客さんが見えない状態。カウンターに座った目の前にはやはり暖簾がかかっていて、お店の人とも顔を合わせることがない。
注文は、食券+麺の固さ・味付けなどはオーダーシートに記入して渡すシステム。こちらが声を出すことなく注文できてしまう。
これら一連のシステムは「味集中システム」として特許出願済とのこと。気合はいっています。
とにかく壁で仕切られているから、座った時点で孤独。
ただひたすら、目の前のラーメンと対話するしかないという究極の環境です。
こういうシステムは、ラーメンに集中してほしいという店側の配慮、自信の表れということで、確かにラーメンはおいしかった!
博多のラーメンって恐ろしく麺が細いのに、時間がたっても伸びにくいのはすごい。味もおいしい。うまい。満足。
でも、おいしそうに食べる相方の顔を見るのが大好きな私としては、ほんのり寂しかったりする。
一人で食べに行くにはもってこいかな。女性でもそんなに恥ずかしくないし替え玉も周りを気にせず注文できます。
RICOH GR1

Older posts

© 2017 Three Out Change!

Theme by Anders NorenUp ↑