Three Out Change!

Travel and Life log

Author: Michiyo (page 89 of 160)

与那国島:海底遺跡でシュノーケリング

与那国島

与那国島について真っ先に向かったのが、海底遺跡へのシュノーケリング!!
船に乗ってのシュノーケリングは初めて。初めてが与那国島の海底遺跡。
ええんやろか。

与那国島

シュノーケリングもひとつの目的だけど、とにかく今回は「与那国島を船で海から見たかった」!!
小船に乗って、断崖絶壁の与那国島を海から眺めることができて、幸せ~
船って、いいな~
見えているのは、日本最西端の西崎&灯台、この微妙な後姿は、妊娠6ヶ月目の私。
妊婦でシュノーケリングなんて、大丈夫やろか・・・とおもっていたけど、結構平気。
ライフジャケット着ているので勝手に浮きます。
海底遺跡あたりは潮の流れが速いので、流されないように必死に泳ぐのはしんどかったけど、でも下を見れば海底遺跡!!すばらしいながめに感動。
魚のポイントでは熱帯魚、とくに「ニモ」でおなじみのカクレクマノミがまぢかでみれてまたまた感動~~!!
ちなみに。
同じ船に乗っていた女性も、妊婦さん(同じく6ヶ月)でした・・・
まさか、妊婦さんとシュノーケルの船で一緒になるとは思いませんでした。
同じようなこと、考える人っているんですね~
妙にうれしかった出来事。
与那国島
というわけで、大満足の海底遺跡シュノーケリング終了~
帰ってきたのは、久部良(与那国の西端の集落)の漁港。
この漁港、「Dr.コトー診療所」でよく出てくる漁港です。漁協があるところね。
お世話になったショップ:「もすらのたまご」さんのサイトはこちら
OLYMPUS E-300 & ZUIKO DIGITAL 14-54mm、まんなかはキスデジ

石垣ジェラード★

石垣ジェラード

今回、石垣島に行くにあたってものすごーーーーーく行きたかったのが、「アン・ナチュール・ドゥサール石垣」。
石垣島ジェラードが販売されています!!きになる!!!
というわけで、離島桟橋から東方面へ雨の中、てくてくあるいていってきました、本店。
頼んだのは、わたしは「石垣の塩」、tatuは「完熟マンゴー」。
「石垣の塩」は、甘さ控えめなんだけど、すごくやわらかく、はっきりいってかなりツボ!!うまい!うますぎる!!!
「完熟マンゴー」はその名のとおり、ジューシー。みずみずしくまさしくマンゴー。こちらもうまい!

あまりにもおいしかったので、最終日にもう一度、食べに行きました。
今度は、最近(2006年8月)にできたばかりの、離島桟橋近くの2号店。
海人Tシャツ屋さんのとなりに、小さいショップがあったので、そちらに食べに行きました。
私は、またもや「石垣の塩」(←よほどはまったらしい)、tatuは「さんぴん茶」。
このさんぴん茶、甘さがさらに控えめで、さんぴん茶の味がしっかりしてなんだか不思議だけどおいしい~!!
石垣島に行ったら、ぜひぜひ、石垣ジェラード、食べてみて~
はまるから。絶対。
余談だけど、このショッピングサイトにのっているチーズケーキたち、めちゃくちゃおいしそう。これはネットショップのみの販売で、お店で食べれなかったのが残念!
「石垣チーズケーキ」なんて、マンゴー入り!!よだれでそう・・・。
注文してしまいそうで怖い。
OLYMPUS E-300 & ZUIKO DIGITAL 14-54mm

八重山そば2連ちゃん!

白保食堂

石垣島について早々、とにかくおなかすいた!!ってことで、レンタカー借りてまず向かったのは一番近かった「白保食堂」。
ひさびさの八重山そば~
コーレグースがなかったのが残念。

明石食堂

白保食堂のそばでは飽き足らず、次に向かったのが、石垣島の北のほうにある「明石食堂」。
ここはかなり外れたところにあるにもかかわらず、有名なお店で前からいってみたかったのだ。
ちょっと昼も遅かったので、ソーキそばは売り切れ!うーん、残念。
ここでも八重山そばを注文。ここはダシが結構おいしいね。
あとは麺が・・・
そんな感じで石垣島について早々、八重山そばのハシゴ。
麺類って、さぬきうどんめぐりをしだしてからついつい、ハシゴをしてしまう癖がついてしまったかな・・・(汗)
OLYMPUS E-300 & ZUIKO DIGITAL 14-54mm

八重山逃避行

Yonaguni
沖縄・八重山諸島にいってきました~。
たった4日間の旅行ですが、とにかく妊婦旅行!!
子供生む前に行きたいところ・・・と考え、結局八重山を選んだ私。
ほんま、八重山大好きです。
1日目:石垣島滞在(曇り~雨。やけ食いに走る)
2日目:与那国島(曇り~雨。海底遺跡でシュノーケル)
3日目:与那国~小浜島(朝は晴れ~曇り)
四日目:小浜島~竹富島(曇り時々晴れ間)
全体的にどんより曇りだったので、ぬけるような青い空!まぶしい海!っていう写真は一枚もありません・・・。八重山地方にいくと必ず天気が悪いなあ・・・。
でもまあ、それでもあの地域の雰囲気に触れることができて、いってよかったです。
ぼちぼち、こちらにてアップしてきますね~
与那国島。ダイビングの練習中の方々。OLYMPUS E-300 & ZUIKO DIGITAL 14-54mm

ローマの松

ローマの松

あまりクラシック音楽は詳しくないのですが(吹奏楽出身なんですけどね)、数少ない中でも大好きな曲が、レスピーギの「ローマの松」。
基本的に、ブラス向けの感じがする明るくて派手なクラシックが好きです。
で、ローマに行くなら絶対、「ローマの松を見たい!!」と思っていた私。
本当なら「アッピア街道」で「アッピア街道の松」を聴きながら歩いたらさぞかし感動するだろうな~とおもっていましたが、日程の都合上アッピア街道にはいけず・・・・
妥協して、ローマの象徴でもある「コロッセオ」で、iPodに入れた「ローマの松」を聴いて感慨のふけろう、ということに決定。旅行前に事前にローマの松のCD、かいましたとも。
なのに、結局、ローマの松、iPodに落とし忘れて・・・。
肝心要のローマで聞けなかったのです・・・まぬけ。
そんな、ローマの松の写真。
日本の松とえらいちがいますね、形とか、高さとか。
いままで、アッピア街道に日本の松がずらりと並んでいる姿を想像して「…??」と思っていたのですが、これでローマの松、イメージが変わりました(笑)
まあ、現地でローマの松、見れただけでもよかったです。
OLYMPUS E-300 & ZUIKO DIGITAL 14-54mm

Older posts Newer posts

© 2021 Three Out Change!

Theme by Anders NorenUp ↑