Three Out Change!

Travel and Life log

Category: 2010.2 山形・秋田

横手のかまくら

横手のかまくら
今回の東北旅行のメイン、横手のかまくら祭にいってきました。
横手のかまくら、一生に一回は見てみたかったのです!!
かまくら、初体験。
横手のかまくら
横手市内には、あちこちにかまくらが点在していました。
中にも入って、地元の中学生がもてなしてくれた甘酒やおもちをいただきました。
横手のかまくら
これは、ちょっと郊外にある施設でのかまくら。
古い民家の前にあるかまくらが絵になってよかったです。
そして、このかまくらのまえに三脚立てて陣取っている、アマチュアカメラマンさんたちがすごかったです…汗
私たちなんて赤子連れた子連れだったので、かなり格好の餌食に(笑)被写体にされまくり。
代わりにちゃんと、私たちのカメラで家族写真撮ってもらったけどね。
横手のかまくら
大きなかまくらだけじゃなく、いろんなかまくらもあります。
これは、小学校の校庭にあった、なんだかよくわからない雪のオブジェ。明るかった!
横手のかまくら
これも見てみたかったのです!小さいかまくらが無数に広がる光景~!
小学校の校庭にあったので、かまくらの中には生徒一人一人の願い事が書かれた紙がありました。
横手には2連泊して、かまくら祭りにも2日間、じっくり腰を据えてみてきました。
夜の祭りなんで、まあとにかく寒かった!
けど、雪が降っていたわけじゃなく、比較的見て回りやすい天気だったのでよかったです。

男鹿半島のなまはげと石焼料理

男鹿半島・なまはげ
秋田県の地図を見たらなんとなーく気になるのが、男鹿半島。
そんなところ、一生のうち行くことあるかなあ、と思っていましたが、とうとうはじめていくことができました。
男鹿半島・なまはげ
丁度、男鹿半島の名物・なまはげのお祭り(柴灯祭り)の日だったので、夜に真山神社まで出かけ、山から下りてきたなまはげが神社内を徘徊する場面を堪能することができました。
上のお嬢は二人のなまはげに絡まれ、予想以上のお泣き、号泣。
すっかりなまはげ恐怖症になりました(笑)
写真は、神社でのお祭りの様子ではなく、翌日に行ったなまはげ館という展示施設での一こまですが。
動かない、人形のなまはげでも号泣。怖くてたまらなかったらしく、早くかえろうの連発。
以降、ちょっとしたお土産屋さんで見かけた小さいなまはげのお面でも、怖くて近づけないビビりになってしまいました。
かわいそうだけど、親としては「悪いことしたら、なまはげさんが来るよ!」が当分ききそうで、しめしめとおもっています(笑)
男鹿半島・石焼料理
男鹿半島の名物料理、石焼料理も体験。
まずは、味噌ベースの汁に海鮮のあらをぶち込んで…
男鹿半島・石焼料理
真っ赤に熱せられた石を数個、鍋の中に入れるとあっという間に鍋が沸騰、湯気がすごいことに。
しばらくして石を引き上げたら、出来上がり。
豪快な海の幸のお汁で、汁がおいしかった~!

角館の武家屋敷と秋田のうまいものその1

角館・武家屋敷
山形もそうですが、秋田も今回の旅行で産まれてはじめていくことができた県。
特に秋田県は、真冬に行きたかったので、念願かなってうれしいです。
思ったより雪が少なく、旅行期間中一回も吹雪かれることなく、むしろ思いがけない青空まで覗くこともあったり…の、天候には恵まれた旅行でした。
秋田で最初によったのは、角館。
昔ながらの向け屋敷が並ぶ、雰囲気のある街並みがあります。
角館・武家屋敷
余り角館に期待していなかったけど、散策してみたら思いのほかよかったです。
街並みの至る所に、しだれ桜が植えられているのが気になりました。
角館、しだれ桜の名所、みたいで。この街並みにしだれ桜はめっちゃきれいだろうな~
桜の時期にも来てみたい。遠いけど。
角館・武家屋敷
武家屋敷の中にも入ってみました。いろり~
ここできりたんぽ食べたらうまいだろうなあ。
稲庭うどん
秋田のうまいものその1.稲庭うどん。
細めの上品なおうどん。おいしかったですよ。
でも、値段が高い~!
きりたんぽ
そして、秋田のうまいものその2.きりたんぽ鍋。
おいしかったですよ。
でも残念なのが、ホテルの夕食の献立の一つとして出てきたので、鍋自体がちょっと小さめで、なおかつ、具は自分たちで入れたのでなんだか見栄えが悪く(笑)
できれば、本場秋田で、いろりを囲んできりたんぽ、というのをやってみたかった~
なかなかないだろうけど…

焼肉のマルタイ

焼肉のマルタイ
山形に行ったら、どうしても私が行きたかったところ…
天童市にある「焼肉のマルタイ」です。
なぜ?って。
ここ、カープの4番、栗原選手の実家なんですよ~~!!
というわけで、天童市を通りかかったので昼ご飯を食べに出かけてきました。
昼から焼肉です。うふふ。
焼肉のマルタイ
さすが実家、店の外装も中も、栗原選手の記事やポスターだらけです!!
いやー、テンションあがるわー。山形に来てまでカープ。素敵。
焼肉のマルタイ
「健太もこれで大きくなりました」という文字が気になる、「スタミナ気合汁」を注文してみた。
焼肉のマルタイ
お汁の中に、カルビ肉とおもちがごろごろ入っています!すっごいボリューム!
でもおいしくてぺろりと完食。
焼肉も、気合汁もとにかく美味しかったです。
さすが山形牛、想像以上に肉がおいしかった!
そして、栗原選手のブログでも絶賛している焼肉のたれが、なかなか独特でジューシーなたれで絶品。
そりゃ、こういうの食べて育ったら、あんだけ大きな体に成長しますね。栗原選手。
そして、お店で栗原選手のお母さんとお話しできたもがまたよかった。
私たちの話し方がかなり広島弁に近かったので、お母さんのほうから話しかけてくれて(笑)方言も役に立ちます。
すごく優しいお母さんで、本当に心もあったまりました。ありがとうございました!
また山形に行ったら、絶対立ち寄りたいお店です。
ある意味、この旅行で一番テンション高かったかも(笑)

蔵王に行ってきた

蔵王
2月の話ですが、冬の東北を堪能しに、山形~秋田までぐるっと回ってきました。
車でえっちらおっちら、出かけました。
初日は、蔵王。樹氷を見てみたかったので。
ふもとは曇ってて山頂なんて見えなかったのに、ロープウェイで登ってみたら山頂は奇跡的に青空!
青空のもと、樹氷を見ることができました。
蔵王
まー、でも、寒かったですわ。
写真もそこそこに、記憶だけ心にとどめて退散…
蔵王
私はさすがに子どもたちと留守番していましたが、tatuが一人で夜の樹氷ライトアップを見に行ってきました。
なんだか、不気味です…(笑)
昼とは比べ物にならないくらい寒くて、風が強く、死ぬかと思ったとのこと。
留守番してて本当によかったです…
ちなみに蔵王、温泉とスキー場が目の前にありましたが、私は結局滑らずでした。子供と留守番。
tatuが一人でボードしていましたが、なかなかボーダーには厳しいコースらしく(連絡道が平たんで長々と歩かされる)、大変だったみたいです。
上のお嬢は、tatuと一緒にそりなどして、雪遊びを堪能。
結構、雪遊び、好きみたい。
来年はスキーさせてみようかな。

© 2017 Three Out Change!

Theme by Anders NorenUp ↑